ほんとに暑い毎日ですね~!午前中の往診の行き帰りの移動中に、救急車による救急搬送に遭遇することの多いこと。

介護施設の入居者さん方もお部屋に入ると、この暑いのに閉め切ってなんとわけわからず暖房がついていたりして、慌てて換気して冷房に切換えることがしばしばあります。みなさん本当に熱中症にはご注意ください!

さて、前回書かせていただいた脳出血や脳梗塞の結果、左上下肢の片麻痺の患者様ですが、今週なんと車椅子から立ち上がり、手すりにつかまり一歩、二歩と前に踏み出すことができるようになりました。三歩目と行きたいところですが、胸が苦しいと言われ、それ以上は無理で終了するという具合です。左側の体幹の筋がまだ出力が入らないご様子。左側の肩甲帯筋等がテンションが低いため左胸郭にのしかかるようになり、余計に呼吸しずらくなるのかもと思いました。体幹を意識できるような無理のないエクソサイズを加える必要があるかと。

鍼灸往診に入るまで、その方は施設に入り生活に意欲をなくし、食事とトイレ、入浴以外はベッドに寝たきりで過ごしておられたとのこと、それがここ最近今日なんかは、私が回ってくるまで、フロアのテーブルで車椅子に座り、雑誌を読んで過ごしておられました。焦らず一歩づつ取り組んでいければと思います。